カラーカウンセリング&カラーセラピー

2017年06月04日

カラーカウンセリング「Color&heart」

カラーカウンセリング&セラピー
選んだ色やぬり方であなたにアドバイスるんるん

色を選んだり簡単なモチーフに色をぬって頂きながら話して頂く、
色から気づかない何かに気づく事が出来るかも知れませんexclamation
言葉が出なかった時、色を選んでぬることで気持ちが軽くなり、
リラックスしてお話いて頂けまするんるん
また希望されると色からのメッセージや簡単なエゴグラム等で自分気づきをして頂けまするんるん

◎ 対面カウンセリング

完全な個室ではありませんが、仕切ってあって明るく整理整頓されています。
お話をして頂いている間は他の人と顔を合わすことはありません。
・個室もご用意させて頂けます!

◎ 訪問カウンセリング

病院で入院されている方、在宅で療養されている方のところにも伺います(在宅の方は家族同居が条件)

◎ 場所と料金です ◎ 

 大阪市中央区伏見町4−4−9
 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩3分位です

・対面カウンセリング

 1時間¥3,500円
 30分超過1,500円
 個室希望者はプラス1000円

・訪問カウンセリング

 1回¥5,000円
 1時間30分程度です 
 
 現場までの交通費は実費
 公共交通機関を利用します


◎ 連絡はメールTEL,FAXでお願い致します

 TEL、090-1248-2272
 FAX 06-6878-0675

mail to rainbow.737@mbr.nifty.com



















posted by ローズピンクmasako at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | カウンセリング・セラピー

2009年08月02日

●介護する「視話・色で会話・色が代って意思表示」

●「視話・色で会話・色が代って意思表示!」
   意思表示介護シート及び意思表示介護本!


 ◎特徴

 ・日常最低限必要な言葉を短く殆どをひらがなで書いてある
 ・人間が感じる感情と色の「共感色」を使ってあるので常に
見る事で脳の活性へとつながる
 ・それぞれの形は感情を表している
  色と形をひとつにする事で選びやすい
 ・色質は目にやさしい「まぶしさ」を抑えてある
 ・ベットの上でも使えるように破れにくく折れにくい素材を
使用している

●こんな方に必要

 突然 脳梗塞や認知症等で言葉を発することが困難となり、
気力をなくしている方

◎こんな方法で解決していませんか?

 突然 何かのアクシデントで言語や聴覚が不自由となり介護を
必要となった時、筆談や手振り身振りで相手に伝えているが上手
く伝わらない事が多く、お互いエネルギーを消耗しストレスを溜
めてしまう

●「視話・色で会話・色が代って意思表示!」
   意思表示介護シート及び意思表示介護本!を使うことの
 便利さと変化!

 
◎便利さ

 ・本品は見てすぐ判るように各項目別に色分けし、日常最低限必 要な言葉を短くひらがなで書いてあるので選びやすい
  介護人は伝えたい言葉を選び指でさし相手に瞬時に伝えること ができる

 ◎変化

 ・色を見て色と言葉を選ぶという事で「脳の回路は活性化」し、 気力、体力の改善につながる

●本品の使い方

 例えば食事中であれば、食事中のページを開いておき、
食物が硬ければ「硬い」の言葉を選び指でさし相手に伝える

? 016.jpg? 009.jpg画像 002.jpg

●お申込み問合せ先 メールは下記HPの中からお願いします
E-mail

 
posted by ローズピンクmasako at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記